FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

ある時、男性からメールをいただきました。
「私の妻を、性感マッサージで感じやすいに変えられますか
とのご質問で、その後の夫婦生活をもっと楽しくしたいとの事でした。
それと同時に、奥様が他の男に感じる事に目覚めて欲しいと。。。
いわゆるNTRってやつですねぇ。

ぼくの一番大切にしている「女性に癒しを差し上げる」事で、奥様も旦那さんもご満足いただけるならと、お引き受けする事にしました。

待ち合わせの場所に、中の良さそうなが手を繋いで現れました。
お二人共に背が高くて、何と言うか、カッコいいご夫婦でした。
お年は40代前半で、お子様はいらっしゃらないとか。
第一印象で、このご夫婦はずっと仲良く一緒に歩んでいくだろうな。。。といったところです。

出会って、先ず、3人で軽く食事に行きました。
居酒屋の隅の座席に座り、始めましてのをして、
取り留めのない雑談をし、旦那さんがほろ酔いになった時。。。

メールでも書きましたが。。。と、本題に移りました。
エリさん(奥様)を「感じる女」「エロい女」にして下さいと。
そして、ご自身は、奥様が他の男の手で
燃えて 濡れて イッてしまう事を妄想すると、
体中が熱くなる事に気付いてしまったと。

ぼくにその大役が務まるかどうか、正直言って自信はありませんでしたが、旦那さんがぼくの目を見据えて「お願いします」とおっしゃった時に、つい首を縦に振ってしまいました。

「あぁ。。なんか大変な事を引き受けちゃったな。。。」と、思っていた時の、
旦那さんの隣でモジモジしていたエリさんが、とても印象的でした。
エリさんも、旦那さんの為に大きな決意をしたんだろうな。と。

居酒屋を出て、旦那さんとお別れして、エリさんの手を取り歩き始めました。。。旦那さんの熱い視線を背中に感じながら.。
ぼくはエリさんをにエスコートしました。ちょっと照れながら。。。

部屋に入って、先ずはシャワーをお勧めしました。
温まっていただいて、感じやすくなっていただくために。

エリさんは「ハイ」と言って、バスルームに消えていきました。

= つづく =

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

コメント

毎度!!

その後が楽しみです。
2015-02-23 19:26 | 会長イ-スト #pA3SNie6 URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirobo0303.blog.fc2.com/tb.php/43-7aaf7e73

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。