FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

けいこさんが遂に、ワンワンスタイルになっちゃいました。

恥ずかしいと言っていたのに。
ぼくが促したら、とっても素直に。

ワンワンスタイルになったけいこさんのマンは、
優しく塗られたオイルと、けいこさん自身から溢れだした蜜とが程よく混ざり合って、
暗めの部屋の中で、妖艶な輝きを放っていました。
照明はさほど強くないにもかかわらず。。。です。

ヌルヌルになってしまったその美しい割目に指を這わせてみると、
けいこさんは一瞬にして、

あぁぁぁああぁぁ。。。。ん
あぁっ  ああぁぁあっ。。。。

と、声を出すのを我慢できないご様子で、
ぼくの指が、けいこさんのクリリスを捉えると、
その声はちょっと高くなったような気がしました。

クリちゃんをコロコロと弄びながら、
けいこさんのおっぱいを撫で上げて、
その先端のポッチも一緒にコロコロと。

けいこさんの耳元で、
「おもちゃはお好きですか?」

けいこさんは、やっとの思いで、
「分かりません。。。」と。

使った事が無いのか、野暮な事聞かないでっ!
なのか。

ぼくはを取り出して、
けいこさんの中に
ヌルヌルになってしまっているその蜜壺は、
侵入してきたを優しく包み込んでくれました。

けいこさんの中で、その内壁を、
ゆっくりと、時に強く、そして優しく撫でていると、
けいこさんは自ら腰を動かして、
一番気持ちいいところを探し始めている様でした。

最初は恥ずかしいなんて言っていたのに。。。

そろそろかな?
と、思ったのでのスイッチをON



けいこワンワンの前足は、シーツを掴み、
後足はプルプルと小刻みに震え始めました。

けいこさんの あんあん は、
もう、声にならない状況で、

ぁははぁぁ。。。。ぁっ。。。。
。。。。っあっっ。。。。ぁぁぁあああ。。。
息をするのがやっとみたいです。

=つづく=
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

コメント

こんばんは♪

次回でけいこさん逝っちゃうんですよね♪

性感マッサージ後というのは精神・身体共に気分スッキリになるもんなんですか?

2015-01-28 18:13 | まさと #- URL編集 ]

まさとさん。こんばんは。
けいこさんは次で。。。それは次回のお楽しみです(笑)
ちょっとネタばらしをすると、けいこさんの腰はクネクネ運動が止まらなくなってます!

ご質問の答えは本日のコメントに記します。
2015-01-28 23:06 | ひろ坊 #2DdjN05. URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirobo0303.blog.fc2.com/tb.php/40-93a01b01

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。