FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

けいこさんがバスルームに消えて、
ぼくはマットを準備して、マッサージオイルを準備しました。

ホテルじゃないので(?)、
けいこさん、バスタオルを巻いてのご登場です。

思わず、おぉぉ!
と、声をあげてしまいました。

最初に出会った時は、普通の主婦と言う印象だったのに、
今、ぼくの目の前にバスタオル姿で立っているけいこさんは、
艶っぽくて、可愛い、ひとりのに変わっていました。

けいこさんの手を取り、
マットの上にエスコートして、
そこにうつ伏せに寝ていただきました。

先ずは、肩から首をほぐして、
「普通に」気持ち良くなっていただきました。

背中をほぐし、
お尻を飛ばして、
ふくらはぎをほぐしながら、
癒し」のマッサージへのタイミングを計っていました。

けいこさんの、気持ちいい。。。。の声が、
ちょっと、甘い声に変わって来たのを感じたぼくは、
モミモミの力を徐々に緩めながら、
爪を立てる様にしてサワサワマッサージに。。。

けいこさんの吐息が、ハァッ。。。
と、漏れはじめ、
時々、お尻がピクッと動き始めました。

ももに手を這わせると、けいこさんは、
あぁぁん。。。

ぼくの大好きな瞬間です。
女性が悦んでくれている。。。

けいこさんに巻きついているバスタオルの裾から、
お尻にご挨拶をすると、
更に大きな声で、

あぁぁっ。。。あああぁぁぁんんん。。。。

少しずつ、バスタオルを緩めて、
お尻から腰、脇に上って行って、
オッパイの横まで到達したら。。。

けいこさんは、少し体を浮かせました。
ぼくの手が、けいこさんのオッパイの下に入る様に。
オッパイの下に手を入れながら、
けいこさんの身体を回して、横向きに寝てもらいました。

ぼくの手は、けいこさんの胸の膨らみを包み込んで、
指先は、その丸い膨らみの真ん中の
突起をもてあそび始めました。

けいこさんは、その感触を楽しむように、
はぁぁぁ。。。はぁぁぁ。。。
と、大きな息を繰り返しながら、
その突起をピンと起たせて、

あっ。。。あぁぁぁあぁぁああん。。。。

と、身体をくねらせて、
けいこさんが、癒しの時間を楽しんでくれていて。

ぼくは、もっと悦んでいただきたくて、
けいこさんに聞いてみました。

「今日はオイルに挑戦してみませんか

けいこさんは、もう、
あぁぁん。。。が、止まらなくて、
答えるのももどかしい様子で、
やっと、「お任せします。」と、一言。

けいこさんのオッパイをもてあそびながら、
けいこさんを守っていたバスタオルを取ると、
すこし火照った感じの、素敵なお姿が現れました。

ぼくは、マッサージオイルを手に取り、
もう一度、うつ伏せになっていただき、
けいこさんの背中に広げ始めました。。。

けいこさんは、少し背中を反り返らせて、
あっ。。。気持ちいいぃぃぃ。。。。。

=つづく=

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

コメント

マッサ・・・

毎度!!マッサとオイルマッサと凄いですね。

私もオイルマッサを・・・・
なかなかそんな機会もありません。

宜しくお願い致します。
2014-12-06 09:00 | 会長イ-スト #pA3SNie6 URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirobo0303.blog.fc2.com/tb.php/29-2f7e297d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。