FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

あん。。。あぁぁん。。。あああぁぁぁぁ。。。。は? えっ?
と、思った方、また明日。。。
=つづく= (そりゃそうやろっ!)
と、書いてから一週間が経ってしまいました。
そりゃそうやろっも何もないもんだ。。。
と、自分に言い聞かせておりますのでご容赦下され


さて、けいこさん。
意を決して を取り戻そうと、
癒しの世界に飛び込んできて下さって3回目。
けいこさんもそろそろ、ぼくに慣れてくれたかな、
と考えて、思い切って聞いてみたんです。

「今日は、ぼくの部屋にお越しになりませんか?」

けいこさんは、えっ っと言う顔をして、ぼくを見つめていました

けいこさんがパートに出て、せっかく稼いだを少しでも節約できればと思っての一言でした。
確かにホテルの方がベッドも、お風呂も、部屋も広いし、普段の生活から隔離された不思議な空間ではあるんですが。。。

ぼくは、続けて、
「何の変哲もない、小さな部屋ですけど」
「ホテル代だけでも節約していただけたらと思いまして。」

けいこさんは、ちょっと間を空けて、こくりとうなづいて、

「いいんですか? 本当にお邪魔して。」

と言う事で、二人でに乗って
(と言っても、実は3駅ですが。。。)
最寄りの駅からは、手をつないでプチ・デート。

「手をつないで歩くなんて、久し振りだわ
と、言って、その手を離したかと思ったら、
その腕を、ぼくの腕に絡めて来ました。

ぼくのひじに、けいこさんのおっぱいが。。。

正直に認めます。
ぼくは、その感触を心の底から楽しんでいました。はい。

デート気分で歩いて、程なくすると、ぼくの隠れ家に到着です。
(単身赴任中の独り暮らし様のマンションです。)
(そして、けいこさんをお招きするために、前日に必死で片付けました!)

「あら。きれいに片付けていらっしゃるのね。」

と、言った時のけいこさんの意地悪そうな顔が。。。
さすが、主婦のプロ。
昨日、ドタバタと、一夜漬けで片付けたのがバレバレでした

さて、を入れて、ちょっとおしゃべり。
実際には、けいこさんがおしゃべり、ぼくは聞き役でしたが。

けいこさんが、
「ごめんなさい。ひとりでいっぱいしゃべってしまって。」
「家じゃぁ、空気みたいな人しかいなくて、話す事なんてないし。」
「あーー楽しかった。」

と、言ったのをきっかけに、シャワーを勧めて、
けいこさんはバスルームに消えていきました。

マットを準備して、マッサージオイルを準備して、
けいこさんのご登場を待っていました。

今日も前置きが長くなってしまいました。
あん。あん。あぁぁぁ。。。。ん。
は、また明日に持ち越しでーーーす。

=つづく= (そりゃそうやろっ! その2)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

コメント

i良い感じですね・・・

けいこ様と仲良く、良い感じです。
2014-12-13 08:30 | 会長イ-スト #pA3SNie6 URL編集 ]

会長イースト様。
そうなんです。オイルを使ったところから、いい感じになったんです。。。ここでの紹介が滞ってまして。
言訳は、風邪です。グスン。
2014-12-14 00:49 | ひろ坊 #2DdjN05. URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirobo0303.blog.fc2.com/tb.php/28-d2c5c148

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。