FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

知合いの女性の肩こりが可哀そうで、
つい、揉んであげると言ってしまった事を書きました。
今回は、その続きです。


軽く飲んだ後、カラオケに行きました。
何曲か歌って、一息ついたときに 「肩、揉んだろか?」 と、言うと、
彼女は 「いいよ。。。」 と、遠慮してたので、
半ば強引に揉み始めました。(今ならこれはセクハラ事件???)

恥ずかしいからか、遠慮してたからか、
彼女はしばらくは無言で、ちょっとうつむき加減でした。

が、だんだんと頭をあげて、ぼくのマッサージを楽しむ雰囲気が出て来ました。
「上手やね。」と小声で言ったのが聞こえたような、聞こえなかったような。
まぁ、お世辞半分(100%お世辞?)だとは思いつつも、
彼女が喜んでくれている事が嬉しかった。。。のです。

嗚呼。。。男って。
なんでこんなに単純なのか。幼稚と言うか。

と、言う事で、ぼくは彼女の肩をモミモミ
しかも、はい!喜んで!張り切って!
カラオケBOXで。
歌も歌わず。

次回は、そのモミモミ実況中継を予定しています。

では、またお越しください。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirobo0303.blog.fc2.com/tb.php/2-235ee78b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。