FC2ブログ

プロフィール

hirobo0303

Author:hirobo0303
ひろ坊です。
東京で単身赴任中の関西系のおっちゃんです。

知合い女性への癒しマッサージをしてあげたのをきっかけに、女性のための性感マッサージで悦びを提供するに至ったお話を綴ろうと思います。

暇つぶしにでも、お付き合い下されば幸いです。
よろしくお願いいたします。


最新コメント


月別アーカイブ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
40917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
763位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

けいこさん。そろそろイッテしまいそうな感じですが。。。
ちょっと放置しまして

ぶろ友の まさとさん からご質問をいただきましたので、
ココでそのお答えを記したいと思います。

さて、その まさとさん のブログはとても素敵なご夫婦のブログですので、ぜひ一度遊びに行ってみてください。
こちらです。
「仲良し夫婦の気まぐれ日記」

さて、今回のご質問は、左のコメントにも書いていただいています通り、
「性感マッサージ後というのは精神・身体共に気分スッキリになるもんなんですか?」 結論から申しますと、性感マッサージを受けられる女性によるところが大きいようです。
マッサージでも、普通のエッチも、女性側も男性側も種々の好みがあり、パートナーとの相性も非常に大切である事は当然ですよね。
ココに来て下さる皆さんには釈迦に説法でしょうね。。。失礼しました。

そこで、ぼくが最優先にする事は、ぼくの手に身を委ねてくださる女性の好みを探り出す事です。
初めての時に、色々と試しながら、その反応を見てそのまま進めてみたり、違う撫で方にしたり、別のところを撫でてみたり、オイルやおもちゃを使ったりと。

マッサージの前後で、お話をする事もあります。
せっかくの癒しの時間なので、女性のご希望があるならば、可能な限りそれに近づける様に。
マッサージの前に、一緒にお風呂に入ったり、
終わった後、しばらく腕枕で添い寝したり、
ソファで後ろから抱きしめてイチャイチャしてみたり、
時に、性の悩み相談室になる事もあったり。。。

こうやって、改めて振り返ってみると、
もしかしたら、ぼくは精神的な癒しを提供する事に軸足があるかも。。。
と、言う気もしてきましたが、ちょっと、ご質問から離れて来ましたので、
ご質問へのお答えを書きますと、
精神・身体共に気分スッキリ
して下さる方もいらっしゃいますし、
精神・身体共に気分マッタリ
になってくださる方もいらっしゃいます。

ただ、冒頭にも書きましたが、どうしても相性がありますので 100% 大満足していただいているかは自信ありません。
正直言って、身体的にはイケなかった方もいらっしゃいました。
その方はとても優しい方で、その後もリピートして下さっていまして、ある時、
「イケなくてもいいんです。とっても気持ちいいですし、
いつもとても癒されるんです。」
と。ありがたいお言葉です。

ご参考になったでしょうか?
他にもご質問や疑問、お悩み等のある方がいらっしゃいましたら、
ご遠慮なくどうぞ。
公開をご希望されない方は、右のメールフォームよりお送り下さい。




<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

けいこさんが遂に、ワンワンスタイルになっちゃいました。

恥ずかしいと言っていたのに。
ぼくが促したら、とっても素直に。

ワンワンスタイルになったけいこさんのマンは、
優しく塗られたオイルと、けいこさん自身から溢れだした蜜とが程よく混ざり合って、
暗めの部屋の中で、妖艶な輝きを放っていました。
照明はさほど強くないにもかかわらず。。。です。

ヌルヌルになってしまったその美しい割目に指を這わせてみると、
けいこさんは一瞬にして、

あぁぁぁああぁぁ。。。。ん
あぁっ  ああぁぁあっ。。。。

と、声を出すのを我慢できないご様子で、
ぼくの指が、けいこさんのクリリスを捉えると、
その声はちょっと高くなったような気がしました。

クリちゃんをコロコロと弄びながら、
けいこさんのおっぱいを撫で上げて、
その先端のポッチも一緒にコロコロと。

けいこさんの耳元で、
「おもちゃはお好きですか?」

けいこさんは、やっとの思いで、
「分かりません。。。」と。

使った事が無いのか、野暮な事聞かないでっ!
なのか。

ぼくはを取り出して、
けいこさんの中に
ヌルヌルになってしまっているその蜜壺は、
侵入してきたを優しく包み込んでくれました。

けいこさんの中で、その内壁を、
ゆっくりと、時に強く、そして優しく撫でていると、
けいこさんは自ら腰を動かして、
一番気持ちいいところを探し始めている様でした。

最初は恥ずかしいなんて言っていたのに。。。

そろそろかな?
と、思ったのでのスイッチをON



けいこワンワンの前足は、シーツを掴み、
後足はプルプルと小刻みに震え始めました。

けいこさんの あんあん は、
もう、声にならない状況で、

ぁははぁぁ。。。。ぁっ。。。。
。。。。っあっっ。。。。ぁぁぁあああ。。。
息をするのがやっとみたいです。

=つづく=

<ぽちっと。よろしくお願いします>


<リンク・ブロとも 募集中です!>

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。